わたしたちが目指すのは、
美しい余韻を残すチョコレート。

それぞれのカカオが持つフルーティさと、
チョコレートに仕立てた時に現れる
甘く優しい香りの共存が成り立つもの。

シンプルだからこそ誤魔化せない。

手をかけた分だけ返ってくる。

ひとつひとつを積み重ねて
美しい香りを導き出す。

手仕事の意味はそこにあると思う。

工房のある美しい里山から
美しいチョコレートを。